読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏

暇だったので始めてみた。適当にいろいろかく。

東京弾丸旅行

本当にくだらない理由で東京に行くことにした。

 

あまりにくだらなさ過ぎてお酒の席でしかこの話はしたくないので割愛したい。

 

そのくだらない理由から、特に意味もなくふらふら東京に来た僕が、受け入れられるのかどうか、無用な心配に溺れていた。京都発東京行き、18切符での9時間半の旅は、早朝5時前出発による眠気と、向こう見ずな旅行への後悔に苛まれていた。

 

今回の旅行の目的は、高校時代の友人合わせて3人と会うことである。本当に久々に会った。少なくとも最近2年はあっていなかったので。

高校時代によく話したり話さなかったりしていた彼らは、はてさて、久々に会って非常に話が弾んだ。彼らが僕の扱いを完全にマスターしているかの如く話を引き出してくれた。大学生活の近況、今ハマってるモノ、大学の仲間内で流行ってるモノ、バイト先の愚痴、恋愛事情、思想など、とりとめのない会話を延々と交わしたそれはとても楽しいものだった。

 

本当に下らない、何物でもない僕を快く受け入れてくれた彼らに感謝しかないなあと思う。また、同時に今付き合ってくれている友人たちにも感謝の念が生まれた。*1

 

思考が纏まらないし、自分の言いたいことも言えていないけど、これはこれで今の自分という感じがするので公開しよう。公開して後悔や、がはは。

*1:フェイスブックにある意識の高い書き込みみたいだけど、本心からこう思えるような体験だった。上がりきったテンションが冷めやらぬまま帰路についた。帰宅して暫く経って、また気持ちを反芻しているうちにやりきれなくなったので、記事にしている。